えぶりずむ。

真を見極めて生きる。 本来の人間とは何か。

ワタシ、死ぬまで、残り○○日なんです。

みなさん、この画像なんだと思いますか?

 

f:id:akihiro53:20181022141128j:plain

f:id:akihiro53:20181022141136j:plain

f:id:akihiro53:20181022141145j:plain

 

 

下の塊が今まで生きて来た時間。

 

 

 

「上の塊が残りの生きれる時間、、、」

 

 

 

その砂時計の様な物です。

 

 

 

人生時計」というアプリなので気になったかたはダウンロードして見てください。

 

 

 

私の年齢は30歳です。

 

 

 

 

100歳まで生きれる時代と言われていますが、少なく見積もり80歳にしたとしましょう。

 

 

残り50年を日数で考えると、、、、

 

 

なんと、

 

 

 

 

約18221日

 

 

 

 

なんです。

 

 

 

 

もうちょっと落とし込みましょう。

 

 

 

例えばこの日数、

 

 

 

みんなが凄く興味のあるお金に例えてみます。

 

 

 

18221円

 

 

 

この金額、高いですか? 安いですか? 多いですか? 少ないですか?

 

 

 

1日、

 

 

 

1円づつ使ってみたら、、、

 

 

 

18221円、遠いでしょうか?

 

 

 

もう少し落とし込みましょう。

 

 

 

みなさん、人生を若々しく、本当に謳歌できるのは何歳までだと思いますか?

 

 

 

それぞれ色々あると思いますが、

 

 

 

例えば、50歳だとしてみましょう。

 

 

 

50歳ってみなさんにとってどんな年齢ですか?

 

 

 

 

親の世代?おじさん?おばさん?まだ若い?

 

 

 

 

人生まだまだこれから? 人生の折り返し地点???

 

 

 

 

今のまま過ごすと自分はどんな50歳になっていそうですか?

 

 

 

50歳とすると残り20年

 

 

 

7300日

 

 

 

 

例えば、嫌な仕事を5年間やったら。

 

 

 

365×5=1,825

 

 

 

1,825日

 

 

 

7300日からすると約4分の1を使ったことになります、、、

 

 

 

 

この例えがわかりやすいかは置いておいて。

 

 

 

先日の土日はどんな風に過ごされましたか?

 

 

 

永遠に続くと思っている、たった1日を過ごされましたでしょうか。

 

 

 

それとも残された貴重な18221日分の1日と思って過ごされましたか?

 

 

 

分かってるんだけど、どうしても気力でない時あるんだよね〜

 

 

 

そんな方、

 

 

 

私は無理をして気力を出す必要はないと思います。

 

 

 

その無気力で過ごしている時間の中にでも、

 

 

 

とんでもない量の学びが潜んでいるはずです。

 

 

 

それを見つける、辛い努力ではなく工夫をすればいいだけです。

 

 

 

物の見方を変えるだけです。

 

 

若い女性の後ろ姿か、老婆か。

f:id:akihiro53:20181022144258j:plain

長さは同じだが、ちがって見えます。

 

 

簡単ですよね。

 

 

 

ちなみに、死ぬのが怖い方。

 

 

こちらの2冊の本に死んだあとどんな感じになるか書いてあります。

 

 

科学的根拠はあるのか! という方。

 

 

 

恐怖の感情どこから来るかわかりますか?

 

 

 

どうなるかわからない(未知)という思考から来ます。

 

 

 

科学派の方がよく言う、死ぬと「無」(未知)の世界になるということであれば、

 

 

 

死のあとに、こんなことが起こるという思い込みをしたほうが、

 

 

 

恐怖する時間を少なくし、

人生を楽しく豊かに過ごす時間が増えるはずです。

LINE@

友だち追加

★ブログ更新以外の発見も共有します★