えぶりずむ。

真を見極めて生きる。 本来の人間とは何か。

【世界平和】【アインシュタインの言葉】政治よりも方程式が大事、なぜなら、、、

こんにちは、あきひろです。

 

 

 

 

 

 

私は子供の頃から〝平和〟なのが一番いいなぁと思っていました。

 

 

 

 

 

 

成長するにつれて、

 

 

 

 

 

 

常識と周りの言葉に呑まれて、

 

 

 

 

 

 

暴力的になったこともあります。

 

 

 

 

 

 

でも心の奥底にある〝平和〟を愛する心は変わらなかったので、

 

 

 

 

 

 

元に帰るように、

 

 

 

 

 

 

今の夢は〝世界平和〟です。

 

 

 

 

 

 

 

「バカなこと言ってんなぁーこいつ」って???

 

 

 

 

 

 

 

もうそろそろ、

 

 

 

 

 

 

そんな言葉も聞き飽きました。

 

 

 

 

 

 

 

だって素敵じゃないですか?

 

 

 

 

 

 

 

〝世界平和〟って言い続けてたら本当になった。

 

 

 

 

 

 

 

なんてことがあったら。

 

 

 

 

 

 

 

誰も〝世界平和〟を実現したいと口にしなかったらなり得るでしょうか???

 

 

 

 

 

 

 

このことくらいみなさまわかりますよね?

 

 

 

 

 

 

 

0+0=0 です。

 

 

 

 

 

 

 

え?

 

 

 

 

 

 

 

 

そうですよね?

 

 

 

 

 

 

 

 

1+1=2 です。

 

 

 

 

 

 

 

 

え?

 

 

 

 

 

 

 

 

そうですよね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〝世界平和〟なんてどうやって実現するのさ??

 

 

 

 

 

 

 

 

んー

 

 

 

 

 

 

 

 

質問がナンセンスな気がするんだよなぁ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だって、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〝なる〟って言えば〝なる〟んじゃないのかなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

不思議だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

だって俺の声が1だとして、周りが0でも。

 

 

 

 

 

 

 

 

1+0=1 だもんなぁ。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

〝世界平和〟になって、無益な殺生でみんなの大事な人がむやみに死なない世の中が良いよね???

 

 

 

 

 

 

 

 

「うん、そうだね」

 

 

 

 

 

 

 

 

って言えばそれで〝なる〟と思うんだよなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁただのぼやきです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アインシュタインの言葉でこんな言葉見つけました。

 

「わたしにとっては政治より方程式のほうが重要です。

政治は現在のことにほぼかぎられますが、

方程式は永遠ですから。」

 

 

 

 

 

 

 

 

方程式は永遠かぁ

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、重ね重ね話している独自の理論がある。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分的にかなりしっくりきてるので何回も話したくなる。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:akihiro53:20190430132329j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何かを〝所有〟をしたらただ自滅するということです。

 

 

 

 

 

 

 

 

宇宙に住んでいるのに、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宇宙の進んでいる方向と逆を進んでいるんですもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

強烈な逆風に打たれ、

 

心も身体も痛いのは当たり前でしょう???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう準備は整っているはずです。

 

 

 

 

 

 

 

 

快適な暮らしはもう実現できる。

 

 

 

 

 

 

 

 

もう激しく経済が発展する必要も無い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この世は振動で出来ているという仮説が正しければ、

 

 

 

 

 

 

 

 

バランスで成り立っているわけだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

所有という概念で科学がすごいスピードで発達したのなら、

 

 

 

 

 

 

 

 

もう反対方向にバランスを振るタイミングだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして〝中道〟を行くのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

穏やかに波打つ海の様に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

波を緩やかにするのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人間だったらきっと出来るはずだよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛と知性で。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もしこれから核戦争が起きるとすれば、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

間違いなく言えることは、

 

 

 

 

 

 

 

 

核戦争は〝所有の賜物〟だと言うことだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国家も県も市も町も、

 

宗教も社会も会社も学校も家族も、

 

ぜーんぶ〝所有の賜物〟です。

 

 

 

 

 

 

 

 

境界線を作ることで〝波〟が荒立つのです。

 

 

 

 

 

 

 

わかりますよね?

 

 

 

 

 

 

 

水が流れるところを塞いでいるのですから。

 

 

 

 

 

 

 

水は止まっていると腐るんです。

 

 

 

 

 

 

 

水はずっと流れ続けるのが、〝自然〟なのです。

↓えぶりずむ。LINE@↓

友だち追加