えぶりずむ。

真を見極めて生きる。 本来の人間とは何か。

【世界平和】【アインシュタインの言葉】政治よりも方程式が大事、なぜなら、、、

こんにちは、あきひろです。

 

 

 

 

 

 

私は子供の頃から〝平和〟なのが一番いいなぁと思っていました。

 

 

 

 

 

 

成長するにつれて、

 

 

 

 

 

 

常識と周りの言葉に呑まれて、

 

 

 

 

 

 

暴力的になったこともあります。

 

 

 

 

 

 

でも心の奥底にある〝平和〟を愛する心は変わらなかったので、

 

 

 

 

 

 

元に帰るように、

 

 

 

 

 

 

今の夢は〝世界平和〟です。

 

 

 

 

 

 

 

「バカなこと言ってんなぁーこいつ」って???

 

 

 

 

 

 

 

もうそろそろ、

 

 

 

 

 

 

そんな言葉も聞き飽きました。

 

 

 

 

 

 

 

だって素敵じゃないですか?

 

 

 

 

 

 

 

〝世界平和〟って言い続けてたら本当になった。

 

 

 

 

 

 

 

なんてことがあったら。

 

 

 

 

 

 

 

誰も〝世界平和〟を実現したいと口にしなかったらなり得るでしょうか???

 

 

 

 

 

 

 

このことくらいみなさまわかりますよね?

 

 

 

 

 

 

 

0+0=0 です。

 

 

 

 

 

 

 

え?

 

 

 

 

 

 

 

 

そうですよね?

 

 

 

 

 

 

 

 

1+1=2 です。

 

 

 

 

 

 

 

 

え?

 

 

 

 

 

 

 

 

そうですよね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〝世界平和〟なんてどうやって実現するのさ??

 

 

 

 

 

 

 

 

んー

 

 

 

 

 

 

 

 

質問がナンセンスな気がするんだよなぁ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だって、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〝なる〟って言えば〝なる〟んじゃないのかなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

不思議だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

だって俺の声が1だとして、周りが0でも。

 

 

 

 

 

 

 

 

1+0=1 だもんなぁ。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

〝世界平和〟になって、無益な殺生でみんなの大事な人がむやみに死なない世の中が良いよね???

 

 

 

 

 

 

 

 

「うん、そうだね」

 

 

 

 

 

 

 

 

って言えばそれで〝なる〟と思うんだよなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁただのぼやきです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アインシュタインの言葉でこんな言葉見つけました。

 

「わたしにとっては政治より方程式のほうが重要です。

政治は現在のことにほぼかぎられますが、

方程式は永遠ですから。」

 

 

 

 

 

 

 

 

方程式は永遠かぁ

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、重ね重ね話している独自の理論がある。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分的にかなりしっくりきてるので何回も話したくなる。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:akihiro53:20190430132329j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何かを〝所有〟をしたらただ自滅するということです。

 

 

 

 

 

 

 

 

宇宙に住んでいるのに、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宇宙の進んでいる方向と逆を進んでいるんですもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

強烈な逆風に打たれ、

 

心も身体も痛いのは当たり前でしょう???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう準備は整っているはずです。

 

 

 

 

 

 

 

 

快適な暮らしはもう実現できる。

 

 

 

 

 

 

 

 

もう激しく経済が発展する必要も無い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この世は振動で出来ているという仮説が正しければ、

 

 

 

 

 

 

 

 

バランスで成り立っているわけだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

所有という概念で科学がすごいスピードで発達したのなら、

 

 

 

 

 

 

 

 

もう反対方向にバランスを振るタイミングだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして〝中道〟を行くのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

穏やかに波打つ海の様に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

波を緩やかにするのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人間だったらきっと出来るはずだよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛と知性で。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もしこれから核戦争が起きるとすれば、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

間違いなく言えることは、

 

 

 

 

 

 

 

 

核戦争は〝所有の賜物〟だと言うことだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国家も県も市も町も、

 

宗教も社会も会社も学校も家族も、

 

ぜーんぶ〝所有の賜物〟です。

 

 

 

 

 

 

 

 

境界線を作ることで〝波〟が荒立つのです。

 

 

 

 

 

 

 

わかりますよね?

 

 

 

 

 

 

 

水が流れるところを塞いでいるのですから。

 

 

 

 

 

 

 

水は止まっていると腐るんです。

 

 

 

 

 

 

 

水はずっと流れ続けるのが、〝自然〟なのです。

↓えぶりずむ。LINE@↓

友だち追加

核心は、〝心〟だ。

こんにちは、あきひろです。

 

 

 

 

 

ウィンストン・チャーチルを観ました。

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

2時間の映画なので、

 

 

 

 

 

 

 

2時間がなかなか取れないと言う方もいると思うので、

 

 

 

 

 

 

 

ネタバレしながらそのまんま語っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

和平交渉をしてナチスの言いなりになるか。

 

負け戦に屈せずに、闘うか。

 

 

 

 

 

 

 

チャーチルが首相に就任し、

闘うというスローガンを掲げたが、

 

 

 

 

 

 

 

戦況が悪くなり兵士の犠牲の声を聞けば聞くほどに、和平交渉へ気持ちが揺らぐ、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな中、

地下鉄へ乗り、

 

 

 

 

 

 

 

直接国民と対話し、どう思っているか聞いた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国民はナチスに屈したくない、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いかなる場合でも戦い続けると、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その声に押され、闘いを続けることを決意し、

 

 

 

 

 

 

 

 

政権を動かしていく。

 

そんなストーリーです。

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな「大事」なものがあったのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

だから屈したくなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国民やチャーチル達は何が大事だったのでしょうか???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現代では科学がかなり進歩して、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔と比べたら魔法の様な技術を誰しもが使える様になった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人間の最大の謎とされてきた「死」さえも、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

解き明かされそうな場面にまで来ている。

↓詳細は過去の記事でぜひご覧いただきたい。↓

eburizumu.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

死んでも意識は無くならないかもしれないと言う見解が、

 

 

 

 

 

 

 

 

宗教やオカルトの話しではなく、

 

 

 

 

 

 

 

 

科学の観点から証明されるかも知れない時代に来ているのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

死んでも意識が消えないとわかったら皆様はどう生きるだろうか???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一般的には、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今までの「死」の概念は「無」だと認識されてきていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人生について核心を突いた「答え」は、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その人の「心」の中だけで完結されてくることが多かったが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

科学の進歩でその「核心」が「可視化」して来ているのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目に見える形で現れて来ているのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

死んだあとも「無」にならずこの意識で次のステップへ進むことがわかったら、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなはこれから人生でどんな「選択」をするだろうか???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嫌な会社を辞めれず、

 

お金の奴隷になり、

 

と引き換えに勤め続けるか?

 

 

 

 

 

 

 

 

嫌な人と付き合いを続け、

 

寂しさの奴隷になり、

 

を削っても関係を続けるか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嫌な環境に暮らし続け、

 

まやかしの快楽の奴隷になり、

 

を騙し続けるか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

死んでも意識が続くとしたらどんな「選択」をするだろうか、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん言わずもがな、

 

お金も、

 

人も、

 

身体も、

 

全て大事なのだ。

 

 

 

 

 

 

人生の平均寿命60年〜80年くらい

 

 

 

 

 

 

 

その間、を支えているのはお金(物資・食料・手段)、人、身体(器)、だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

それらを、

 

〝知った上で〟

 

どう「選択」するかなのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで少しだけ注意事項がある。

 

 

 

 

 

 

 

 

お金の話しをする時にはこれを付け加えなければいけない。

 

 

 

 

 

 

 

 

多くの方が知らないか気づかないか知らぬふりをしているか、

 

 

 

 

 

 

 

 

お金のことは一回一回翻訳するのが親切だろう。

 

お金とは、

 

物資、

 

食料、

 

手段、

 

のことだ。

 

お金自体はただの「金属と紙」だと言うことだ。

 

 

 

手段がともなわないお金は「金属と紙」なのだ。

 

 

 

だから「心」が買えないのはごく当たり前のことなのだ。

 

わかっている様でわかっていないのだ。

 

 

 

 

 

 

お金という「金属と紙」が無ければ、

 

 

 

 

 

 

 

ただ食料や物資や手段を自分たちの足で動きコミュニティを確率し、

 

 

 

 

 

 

 

獲得していくという、だたただそれだけの話しなのだ。

 

 

 

 

 

 

 

例えばわかりやすい例でこんなセリフがあります。

 

「仕事と私、どっちが大事なの?」

 

仕事は=物資、食料、手段であり、

 

私は=人であり心である。

 

 

 

核心はだが、

 

人生の平均寿命の60年〜80年を支えているのは、

 

身体でありであり、

 

物資、食料、手段、である。

 

 

 

ごく当たり前のことである。

 

 

 

 

 

「仕事と私、どっちが大事なの?」

 

 

 

 

 

 

よってこのセリフは愚問でもあり、

 

この世で何が起こっているのかが

わからなすぎて、

にっちもさっちも行かない〝現代人の心の奥底の叫び〟とも言える。

 

 

 

 

 

 

 

この「現象」「理解出来ない」から出るセリフであり、

 

 

 

 

 

 

 

そして、

 

 

 

 

 

 

 

誰も説明してくれない(出来ない)のである。

 

 

 

 

 

 

 

だから私は「現代人の心の叫び」「翻訳」して説明をし続けて行きたいと思っている。

 

 

 

 

 

 

 

よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

長くなりましたが、

もしこんなブログでも最後まで読んでやっても良いよという変わった方がいらっしゃれば、

映画の中で出た名言を紹介して終わりたいと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

〝「葛藤」があなたを鍛え高めてきた

 

「強い人間」なのは「欠点」があるから

 

「賢い人間」なのは「迷い」があるから〟

 

 

 

 

 

和平交渉へ進むことを検討すると言っていたが、

前言を撤回したチャーチルに対してのやりとりにて、

 

「気が変わったのか?」

 

チャーチル「〝気〟も変えれない奴に、〝国〟を変えれるか?」

 

ぜひ一緒に知ることをススメて行きませんか?

↓えぶりずむ。LINE@↓

友だち追加

 

f:id:akihiro53:20190513134204j:plain

 

三種の神器は〝性器〟??〝退位礼正殿の儀〟

こんにちは、あきひろです。

 

 

 

 

 

 

〝退位礼正殿の儀〟はみなさまご覧になられましたか?

 

 

 

 

 

 

 

とても重要な場面に現れた三種の神器

 

 

 

 

 

 

 

みなさまは人間の根源はなんだと思いますか???

 

 

 

 

 

 

 

自分は〝性〟なのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

現代では、

 

 

 

 

 

 

 

宗教や信仰のモニュメントは〝仏像〟などになっていますが、

 

 

 

 

 

 

 

古代では〝男性器〟です。

 

 

 

 

 

 

 

以前、上野の博物館で「縄文土器」を見に行きましたが、

 

 

 

 

 

 

 

4、5メートルはある男性器のモニュメントがありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

古代では生命の根源の、

 

 

 

 

 

 

 

 

〝性器〟

 

 

 

 

 

 

 

 

を信仰していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

現代ではどうでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

性は隠さなければいけない物。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

性が隠さなければいけない物なら、

 

 

 

 

 

 

 

 

人間自体も卑しい存在ということになりませんか???

 

 

 

 

 

 

 

 

人間ということに誇りを持てない世の中になってはいないでしょうか???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だって生きていれば、性は必ず存在しますよ?

 

 

 

 

 

 

 

 

それを隠せということです。

 

 

 

 

 

 

 

 

自信を失う人が増えるはずです。

 

 

 

 

 

 

 

 

〝人間〟を隠せと言っているのと同じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日行われた重大な場面の〝退位礼正殿の儀〟

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな重要な場面で重要な物が登場します。

 

 

 

 

 

 

 

 

三種の神器

 

 

 

 

 

 

 

 

見た方の中には「あれ???」って思った方もいると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

3個じゃなかったですもんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

物は4個でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こう考えてみるのも面白いんではないかと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

剣=男性器

 

盾=女性器

 

2つ=男性器についている物

 

 

 

 

 

 

 

なんかしっくり来ませんか???(笑)

 

 

 

 

 

 

 

まぁこれは自分のただの妄想です、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

玉は勾玉と言われているので、

 

 

 

 

 

 

 

まぁ二つですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

陰と陽

 

 

 

 

 

 

 

タオ

 

 

 

 

 

 

まぁどちらにせよ私たちには真実はほとんど教えてくれませんからね。。。

 

 

 

※4/30 18:20 追記、あの玉二つはハンコらしいです、、、、

さらに謎が深まった、、、、(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

宗教により封印されてきた〝性〟、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ封印されなければならなかったのでしょうか???

 

 

 

 

 

 

 

こんなに大事なのに、、、

 

 

 

 

 

 

 

気になった方はこちらの本を読むことをオススメします。

 

 

 

 

 

 

 

今、世界は変えれるタイミングなのかも知れません。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして〝日本の〟伝統的な儀式ですよね、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

なんで洋服???????

 

 

 

 

 

 

 

 

これって和服ではないよね????

 

 

 

 

 

 

 

 

別の話だけど、

 

 

 

 

 

 

 

 

こういう大事な場面でみんなスーツの様な正服を着ることに疑問は感じないのかな??

 

 

 

 

 

 

 

 

とても大事な日本文化ではないのだろうか???

 

 

 

 

 

 

 

 

簡単に和服から洋服にして文化から遠ざかっていく、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に大事なのはやはり本質は〝国〟ではなく〝人〟ということですよね?

 

 

 

 

 

 

 

 

だから丸く収めるために洋服なんですよね????

 

 

 

 

 

 

 

 

だとしたら〝国〟という概念にも疑問を抱きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〝人〟を見殺しにしてまで守る〝国〟は必要なのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなで考えていきましょう。

↓えぶりずむ。LINE@↓

友だち追加

 

 

 

 

 

 

 

f:id:akihiro53:20190430175346j:plain

 

〝所有〟という概念について、考えたことありますか???

こんにちはあきひろです。

 

 

 

 

 

 

スマホでインスタとか開くと、

 

 

 

 

 

 

〝必ず稼げます〟

 

〝収入が100万円になりました!〟

 

〝収入アップの方法教えます〟

 

とか、、、

 

 

 

 

 

 

 

で?

 

 

 

 

 

 

 

いっぱい稼いで、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

それで、、、???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

稼いでる人は〝偉い?憧れる?〟

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一体どの辺が偉いんだろうか、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブルーハーツの〝青空〟の歌詞のなかにこんな歌詞があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「こんなはずじゃなかっただろ?

歴史が僕を問い詰める」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第三次世界大戦が始まるかもしれないこんな世界。

 

 

 

 

 

 

 

 

原爆が落とされたのはまだ約75年前の世界ですよ???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

原因は〝経済〟お金ですよね?

 

 

 

 

 

 

 

 

ただの紙切れのために死んでいく、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

自然界にはお金なんてやり取りは存在しませんよ?

 

 

 

 

 

 

 

 

人生80年

 

 

 

 

 

 

 

 

死んだらあとは「知ーらないっ」

 

 

 

 

 

 

 

 

って感じなんでしょうか???

 

 

 

 

 

 

 

 

今住んでる家や、

服、

椅子、

食器、

電気、

スマホ

 

ぜーんぶ、

 

 

 

 

 

 

 

死んでいった人も含めてみんなで作ってきたんですよぉーーー????

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それを「知ーらないっ」

 

 

 

 

 

 

 

ってしちゃうから、、、、

 

 

 

 

 

 

 

だから虚しくなると思うんだけどなぁー

 

 

 

 

 

 

 

 

何も考えないで〝稼いだ〟ところで。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分はアトピーで15年間、皮膚科通って薬塗ってましたけど、

 

 

 

 

 

 

 

塗り薬を辞めて根本原因に着目したら、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

1年で治ったよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15年間、製薬会社に寄付しまくりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

製薬会社は世界最高クラスに稼いでるところですよね?

 

 

 

 

 

 

 

 

稼いでる裏でみんな悲鳴あげてますよぉーーー??

 

 

 

 

 

 

 

 

悲鳴をオカズに高級ご飯食べて

 

 

 

 

 

 

 

 

楽しいですかぁーーーー???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

稼ぐでもなんでも人それぞれで構わないんですが、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、

 

人を全滅させるような訳の分からない〝戦争〟終わらせてからにしません???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というかただの自滅ですよね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、本題の〝所有〟という概念についてですが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多分、

まだ考えたことある人、、、少ないんじゃないかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生まれた時からある常識だから、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

当たり前だと思うよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば、

 

 

 

 

 

 

 

 

死ぬほど綺麗な〝宝石〟があるとしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

これを現代の常識の〝所有〟で考えると、

 

 

 

 

 

 

 

 

誰かの〝物〟になりますよね???

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな美しいものは俺だけのものだーーーーー

 

 

 

 

 

 

 

 

って金持ちが1兆円で買ったとします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、誰にも取られたくないから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その金持ちの家の奥の厳重な金庫にしまって置いておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、思いついた時に金庫開けて見るみたいな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうすると1人しかその美しい宝石は見れないですよね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ細かい点は、はぶいて。

 

 

 

 

 

 

 

 

その辺の〝石ころ〟を拾って、

 

 

 

 

 

 

 

 

これは俺のものダァーーーーって

 

 

 

 

 

 

 

 

高らかに叫んだところで、

 

 

 

 

 

 

 

 

その人がただそう言ってるだけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

この宇宙にそんな決まりないですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

宇宙からしたら、ちっぽけな人間たちが勝手に騒いでるだけのことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

それが〝所有という概念〟です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この宇宙の〝ビックバン〟と〝宇宙は広がり続けている〟という理論が正しければ、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〝所有〟という概念は、ただ逆風に首を突っ込んでいるだけということになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

この図をご覧ください。

 

 

f:id:akihiro53:20190430132329j:plain

 

 

 

 

細かい点ははぶいて、

 

これは宇宙の通説が正しいとした時の、

 

2次元で見た時の宇宙の広がり方です。

 

 

 

3次元を紙に書くとこんな感じですよね。

立体ははぶきます。

 

f:id:akihiro53:20190430142510j:plain

 

 

 

 

 

 

すごく綺麗な宝石、

 

 

 

 

 

 

 

みんな見れるかも知れないという無限に広がる可能性も

 

 

 

 

 

 

 

所有すれば〝一つ〟になります。

 

 

 

 

 

 

 

もともとビックバンという〝一つ〟の現象

 

 

 

 

 

 

 

私たちは広がっていく無限の方向に向かって進化しつづけ生きています。

 

 

 

 

 

 

 

無限の生産に進んでいる宇宙の中でわざわざ、

 

 

 

 

 

 

 

〝一つ〟の方向(ビックバン)(何もない世界)に後戻りしている、

 

 

 

 

 

 

 

 

それが〝所有〟ということです。

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様に身近な〝恋愛〟に例えるとわかりやすいかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

〝〝1人〟〟の人だけに絞る

 

 

 

 

 

 

 

 

他の人に〝〝取られたくない〟〟

 

 

 

 

 

 

 

 

取られたらショックで自殺してしまいたくなる。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

現代で常識とされる謎の

 

 

 

 

 

 

 

謎の

 

 

 

 

 

 

 

 

謎の

 

 

 

 

 

 

 

 

〝恋愛という感覚〟

 

 

 

 

 

 

 

 

これを遂行しているときは皆様どんな感情を抱きますか???

 

 

 

 

 

 

 

不安

 

嫉妬

 

ひがみ

 

怒り

 

悲しみ

 

殺意

 

 

 

 

 

 

これでわかりますよね。

 

 

 

 

 

 

〝所有〟という概念の方向性は、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自滅

 

 

 

 

 

 

 

 

です。

 

 

 

 

 

 

 

 

生きていて不安を感じる方。

 

 

 

 

 

 

 

 

知らぬ間に〝所有〟という概念に取り憑かれていませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宇宙の方向性は〝広がり〟です。

 

 

 

 

 

 

 

 

〝共有〟

 

 

 

 

 

 

 

 

ということです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〝所有〟なんて概念はただの〝幻想〟です。

 

 

 

 

 

 

 

 

〝お金〟もただの幻想

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなものに振り回されて、

 

 

 

 

 

 

 

〝奇跡の様な生きているというこの感覚〟

 

 

 

 

 

 

 

皆様は棒に振っても構わないと思いますか???

 

 

 

 

 

 

 

 

ぜひ一緒に知ることをススメて行きませんか?

↓えぶりずむ。LINE@↓

友だち追加

 

 

 

 

 

 

 

f:id:akihiro53:20190430142009j:plain

 

世界平和が本当にくる!?最先端の農業〝協生農法〟

www.youtube.com

 

みなさまこんにちは、あきひろです。

 

 

 

 

突然ですが、みなさま。

 

 

 

 

 

〝協生農法〟をご存知でしょうか?

 

 

 

 

 

有機農法でも、

 

自然農法でもない、

 

 

 

 

 

〝協生農法〟です。

 

 

 

 

 

 

簡単に説明すると、

 

 

 

 

 

 

 

「無農薬」「無肥料」「不耕起」で行う農法。

 

 

 

 

 

 

 

ここまで聞くと農業について知識のある方なら、

 

 

 

 

 

 

「なるほど自然農法ね」

 

 

 

 

 

 

と思うらしいが、

 

 

 

 

 

 

自然農法では、

 

・殺虫剤は使わないけど、ある程度の虫は手で除去する。

 

・除草剤は使わない代わりにビニールマルチをかける

 

 

など、

 

雑草や虫は敵

 

という意識を持っていることが多いそう。

 

 

 

 

 

しかし、協生農法では

 

 

 

 

 

雑草や虫や鳥は畑を作ってくれる〝スタッフ(仲間)〟

 

 

 

 

という意識を持っているので、

 

 

 

 

 

 

絶対に除去をすることはない。

 

 

 

 

 

 

 

むしろ彼らがいなければこの農法は成り立たないのだそうだ。

 

 

 

 

 

 

 

↓以上こちらのブログから概要を抜粋させていただきました。↓

下期の記事を読み、協生農法の理解をぜひ深めて欲しい

mugiwaradonguri.com

 

 

 

 

この農法を友人から教えて頂き、

 

 

 

 

 

本当に驚きの内容でした!

 

 

 

 

 

 

世界平和が出来るんじゃないか!?

 

と、、、

 

 

 

 

 

みなさま、心当たりは無いだろうか?

 

 

 

 

 

 

「犯罪をする人なんかみんな消えてしまえばいい。」

 

「自分の邪魔をする人はみんな除去したい。」

 

「自分の好みの人だけいればいい」

 

 

 

 

 

誰しも脳裏によぎったことがあると思います。

 

 

 

 

 

 

今までの農業は上記の様な考え方に当てはまってしまっているかも知れない、、、

 

 

 

 

 

 

ただ、

 

 

 

 

 

 

対象が人間では無い、、、

 

 

 

 

 

 

 

植物や虫や動物だったから、

 

 

 

 

 

 

それが〝実行〟できたのでは無いのだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

好みや効率を頑なに追い求め、

 

 

 

 

 

 

 

理想の農業は完成してきたはず、、、

 

 

 

 

 

 

 

なら、

なぜ、

今、自然農法や有機農法が注目されているのだろうか、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

現代では、

 

 

 

 

 

 

 

 

農薬や添加物が人体に与える影響がだんだんと露出されていて、

 

 

 

 

 

 

 

 

野菜の栄養まで、昔に比べて3分の1くらいまで落ちていると言われている。

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、

 

 

 

 

 

 

 

だから自然農法や有機農法が注目されているのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、協生農法は自然農法や有機農法ともまた違う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本来、植物は、

 

 

 

 

 

 

 

 

人間が手を加えなくても育ってきたのである!

 

 

 

 

 

 

 

その目の前にあった〝盲点〟に本気で向き合って完成したのが、

 

 

 

 

 

 

 

〝協生農法〟

 

 

 

 

 

 

 

なのでは無いのだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

テーマが大きすぎてコメントするのも難しいですが、

 

 

 

 

 

 

 

こちらの動画もご覧いただきたい。

 

 

 

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

砂漠化したアフリカの地域も協生農法で救えるのだ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

従来の考え方では、

 

 

 

 

 

 

 

 

莫大なお金がなければ救えない、、、、

 

 

 

 

 

 

 

という考え方がベーシックにあったのでは無いのだろうか、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

協生農法にはそんなお金の問題まで突破してしまう様な、

 

 

 

 

 

 

 

 

とんでもないパワーがある取り組みだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさまにも是非知って頂きたかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、ワンピースをアニメで観ているのだが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「空島」の回で、この様なクライマックスがある。

少しネタバレになるかも知れないですが、ごめんなさい。

 

 

 

 

 

 

 

セリフは全然違いますが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空島に現れた〝バース=土〟

 

 

 

 

 

 

 

それはどんな手を下しても枯れることは無かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〝バース=土〟の恵みがあれば、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初から争う必要など無かったのだ、、、、と

 

 

 

 

 

 

 

 

まさに協生農法は、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

この事象をわかる為の大変な〝キッカケ〟ではないだろうか????

 

 

 

 

 

 

 

 

ぜひ、皆さまも一緒に知ることをススメて行きませんか???

↓えぶりずむ。LINE@↓

友だち追加

  

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:akihiro53:20190416211716j:plain

 

自由 ー自らに由るー 心に耳を傾けること -53-

こんにちは、あきひろです。

 

 

 

 

 

 

今回は記念すべき53記事目!!!

 

 

 

 

 

 

 

私のソウルナンバーの53です!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

理由ですか???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほとんど無い!!!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

強いて言えば、、

 

 

 

 

 

 

 

 

誕生日の話しをしていた時になんか降りてきたのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それ以来、偶然と言うには無理が出てくるくらいに、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここぞと言う場面で53が現れるようになったのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、、、怖いくらいに現れてくるのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

信じるか信じないかはあなた次第です。。。

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに私も53だよって方いたらこちらから一声かけてくれると嬉しいです٩(^‿^)۶

↓えぶりずむ。LINE@↓

友だち追加

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで53を語るのにはあまりに長くなるので割愛しますが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記念すべき記事になるので、大事なお話しをしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の12月29日に、

 

 

「自由 ー自らに由るー」

 

 

と言う本を出版したいと思っている!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてもし、良いよと言う方がいたら協力して欲しい!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

協力して欲しいことの概要はこうだ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自由とは、自らに由る(みずからによる)と書く、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今の所、私は〝自分で選ぶこと〟と解釈している。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現代では、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いまだ、心と反する様なことを選ばされる場面が多い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

法律、

 

ルール、

 

マナー、

 

規則、

 

他の人が決めた基準、

 

 

 

 

 

それらをまとめて常識と呼んでも良いだろうか?

 

 

 

 

 

 

 

そんな常識に従っている場面で、あなたの〝心〟はどんな状態だろうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

楽しいだろうか?

 

悲しいだろうか?

 

怒っているだろうか?

 

妬んでいるだろうか?

 

 

 

 

 

 

 

自由だと、心の底から言える状態だろうか???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ん? 自由なのが最高なのか???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうですね、それもまだこれから探って行かなければなりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様の心の奥底には、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誰しもが〝自由〟を求める声がそこにあると私は感じているのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だからこそサブテーマとして〝常識のリセット〟を掲げて本を書き上げたいと思っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

生まれた時から時系列で〝常識〟の生き方を追ってみよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

家族

学校

就職

恋愛

結婚

定年

余生

お墓

 

 

生まれた時から、この様な〝型〟が用意されている。

 

 

 

 

 

用意されているだけなら良い。

 

 

 

 

 

 

私は自分の心に耳を傾け聞いてみた、

 

 

 

 

 

 

この〝型〟にハマりたいかと、

 

 

 

 

 

 

答えはもちろんNOだ。

 

 

 

 

 

 

 

じゃはまらないで行きていくか???

 

 

 

 

 

 

 

人気の無いかなり小スペースな奥地で自給自足の生活をするか???

 

 

 

 

 

 

 

 

スペースが狭すぎて生きていけるだろうか。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

ほとんど〝型〟に占領されたこの世界で、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

まるで奥地に追いやられた動物の様に???

 

 

 

 

 

 

 

 

猿が町に入ってきただけなのにニュースで大騒ぎの時代だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてその一方で絶滅危惧種たち、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで〝常識のリセット〟の概念を説明したい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わかりやすい例を一つ。

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様、喪中を体験したことはあるだろうか???

 

 

 

 

 

 

 

 

私にはすごく不思議だったのです、

 

 

 

 

 

 

 

この喪中という感覚が、

 

 

 

 

 

 

 

親族で亡くなった方がいたら、

 

 

 

 

 

 

 

その年は正月を祝ったり年賀状を送ってはいけないと言うのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

え、、、せっかく楽しみにしてたお正月は楽しんじゃいけないの???

 

 

 

 

 

 

 

 

と、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と言うか亡くなった方がそんな親族まで巻き込んで、

 

 

 

 

 

 

 

 

「俺が亡くなった年に正月祝ってんじゃねーバカヤロウ!!!!」

 

「年賀状送ってんじゃねー!!!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

なんてちっっっっっちゃいこと言いますか!!!???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな人の楽しみ奪うくらいだったらこっちだって死にたく無いんじゃ!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

でも誰でも死ぬんじゃ!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

そんな人の楽しみを奪う喪中、

 

よっぽど大事な理由があるんでしょうね

 

 

 

 

 

 

 

 

喪中の起源はこんな感じだ、

 

 

 

 

 

 

 

 

仏教に喪中という考え方は無い。

 

49日はあるが喪中とは別。

 

これを過ぎても悲しみに暮れるのは、成仏を認めないことになるのでむしろ否定されている。

 

神道では、忌中。 50日間神社に入ってはならない、喪中とは別。

 

もちろんキリスト教にも喪中はない。

 

 

 

 

では、喪中とはどこからきたのか。

 

明治時代に太政官布告という法律で一定期間、決められていた。

 

儒教から基本思想が来ているらしいが、儒教に日数の縛りはない。

 

しかも1年間という縛りすらこの時に決められていない。

 

もちろん現代では、太政官布告失効しています。

 

 

 

 

 

じゃなぜ流行ったか、

 

昭和30年代に喪中はがきが発明され、

 

印刷屋さんの戦略として「1年間」という期間がつけられる。

 

いわば、バレンタインデーと変わらない。

 

 

 

 

 

 

ということなんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

先ほど述べた人生の〝型〟についても、

 

 

 

 

 

 

 

全てにおいて確定的な大事な根拠があるとは言えないのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなことが強制されるこの〝社会〟というコミュニティにいるかぎり、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自由を貫くとは並大抵のことではないのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だからこそ、歴史で知る限りは〝ブッタ〟しかいないのかも知れません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、、、現代は〝ブッタ〟が生きていた時代とはまた状況が違います!

 

 

 

 

 

 

 

 

私はこうした〝根拠のない心が拒む常識たち〟を一個一個リセットしていけば、

 

 

 

 

 

 

 

もっと自由になれる人が増えるのではないかと感じているのです!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

長くなったが、

 

 

 

 

 

 

 

 

具体的に協力して欲しいことはこうだ!

 

「私はこんな常識が謎だ。」

 

という〝テーマ〟をいただきたい!

 

 

 

 

 

いただいたテーマを本に載せることが決まれば、

 

私が徹底的にその常識を調べあげます。

 

 

 

 

 

テーマが採用された方は、

 

これから出版を目指している〝自由ー自らに由るー〟の書籍に、

 

テーマと一緒に名前と、

発信しているSNSや、

活動を、

一緒に宣伝させていただきたい。

 

 

 

 

 

そんな自由になる仲間が増え、一緒に成長していけることを願っている。

 

 

 

 

 

 

 

テーマの提供は↓こちら↓からお願いしたい。

↓えぶりずむ。ライン@↓

友だち追加 

ぜひ、私と一緒に〝知ることをススメ〟て行きませんか?

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

f:id:akihiro53:20190103174540j:plain

 

 

 

【信じれる?】〝新元号〟それだけで〝運気〟はガラッと変わるのだ。

こんにちは、あきひろです。

 

 

 

 

 

 

 

正月や新会計、

 

 

 

 

 

 

 

誕生日や記念日、

 

 

 

 

 

 

 

 

1週間・月間が変わる時、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな節目の日って良いものですねぇ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は〝運気〟ガラッと変わる気がするんです、

 

 

 

 

 

 

 

 

良い方向に変わる気がする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう信じれば夢は叶う

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

え?なに? この記事スピリチュアルな話し???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

って思いましたか???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様は、〝運気〟と聞くとどんな印象を受けるだろうか???

 

 

 

 

 

 

 

 

スピリチュアル?

 

 

 

 

 

 

 

 

不明確な事柄?

 

 

 

 

 

 

 

 

デタラメ?

 

 

 

 

 

 

 

 

インチキ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなもん無い?

 

 

 

 

 

 

 

 

色々な意見がありますよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の認識はこうだ、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〝運気〟はそこにが存在するのと同じくらい、明確な印象だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よく引き寄せの法則など、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スピリチュアルな場面でよく使われている言葉だが、

 

 

 

 

 

 

 

 

冷静に事象を観察できる方なら、

 

 

 

 

 

 

 

 

この話しを聞けば〝運気〟という事柄の印象はガラッと変わるはず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

簡単に説明していこう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな実験があるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

★「やらせのBARの実験」

 

 

 

 

BARにいる人たちは全員「やらせ」

 

 

 

 

被験者の「A」さんと「B」さんにはまったく同じ状況を体験してもらいます。

 

 

 

 

まずは普段から「自分は運が良い」と思っている「A」さんから、

 

 

 

 

まずBARに入るやいなや、床に「やらせの5ドル札」が落ちているのに気づき、

 

 

 

 

「ラッキー」と拾い、5ドル札ゲット!

 

 

 

 

そして店内のやらせでもともと決まっている席に案内される。

 

 

 

 

すると隣には大富豪らしき人物、

 

 

 

 

隣で大富豪らしき人が付き人と話している。

 

 

 

 

「ビッグチャンスがあるからお前には伝えたいんだ」と、

 

 

 

 

という会話に「A」さんは気付き、

 

 

 

 

「あのぉー、、、小耳に挟んだのですが、私もその話しに乗りたいです、、、」と、

 

 

 

 

大富豪「わかった、そしたら後日あなたにも伝えよう」

 

 

 

 

と、チャンスを掴んでしまう。

 

 

 

 

では普段から「自分はツイてない運がない」とぼやいている「B」さん、

 

 

 

 

まずBARに入店したとき、「やらせの5ドル札」には、、、、

 

 

 

 

気づかない

 

 

 

 

そしてやらせ通りに大富豪役の隣に案内され、

 

 

 

 

同じ会話が進行してるのだが、

 

 

 

 

全く聞いていない

 

 

 

 

そして誰にも話しかけず、退店していく。

 

 

 

 

退店後に「A」さん、「B」さんの2人にインタビューがされる。

 

 

 

 

「A」さん

いやぁ〜、俺っていっつもこんな調子でツイてること起こっちゃうんですよぉ〜w

 

 

 

「B」さん

まぁ、いつも通りの何にも変わらない一日でしたねぇー、、、

 

 

 

 

そうです、

 

 

 

 

「運」は環境や出来事が同じでも、

 

 

 

 

運が良いと思っているか、

 

運が悪いと思っているかで決まっているのです!!

 

 

 

 

一般的に〝運〟というのは、

 

 

 

 

経験した後に、

 

経験を振り返り、

 

後付けで運が良かったか悪かったか考える。

 

 

 

 

例えば、ギャンブルで負けて「あぁー今日は負けたから運が悪かった」など

 

 

 

 

でもこの実験が証明しているのは、

 

 

 

運は後付けではなく、

 

 

 

初期設定で決まっていたのです!!

 

 

 

要約すると、

 

 

 

 

環境は同じでも、自分がどう思っているかで「運」が変わるのです。

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

↓もっと詳しい話しは過去記事でも語っています。↓

eburizumu.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

皆様は、自分は運が良いと信じていますか?

 

 

 

 

 

 

 

良いことが起きると信じて行動の選択をしていますか???

 

 

 

 

 

 

 

 良いことが起きると信じていれば色んな選択肢にフットワーク軽く取り組めます。

 

 

 

 

 

 

 

悪いことが起きると思っていれば色んな選択肢にわざわざ取り組もうとは思いませんよね???

 

 

 

 

 

 

 

選択肢が広がれば、

 

 

 

 

 

 

 

今まで体験できなかった可能性が広がります。

 

 

 

 

 

 

 

選択肢が狭くなれば可能性が縮まります。

 

 

 

 

 

 

 

 

ただただ、

 

ただただ、

 

 

 

 

 

 

 

それだけの話しですよね???

 

 

 

 

 

 

 

そうです、

 

 

 

 

 

 

 

運気はスピリチュアルでもなんでも無い、

 

 

 

 

 

 

 

 

ただの選択〟なんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様は〝新元号で運気が変わると信じていますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

〝信じれば夢は叶う〟

 

 

 

 

 

 

 

それは当たり前のことだったんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

元号

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〝令和〟

 

 

 

 

 

 

 

 

なんかカッコイイね。

 

 

 

 

 

 

 

 

元号によって経済の回り方も変わります。

 

 

 

 

 

 

 

運気がガラッと変わる。

 

 

 

 

 

 

 

当たり前のことですよね。

 

ただ、知るだけで変わるんです。

 

 私と一緒に〝知ることをススメ〟て行きませんか?

↓えぶりずむ。ライン@↓

友だち追加

  

f:id:akihiro53:20190401115423j:plain