えぶりずむ。

真を見極めて生きる。 本来の人間とは何か。

ワンピースの「アラバスタ」は宇宙人の戦争???

www.youtube.com

↑音声ブログ始めました。↑

 

 

 

 

こんにちは、あきひろです。

 

 

 

 

 

 

 

文章で伝えると、

 

 

 

 

 

 

 

 

冷静に自分の気持ちと向き合いながら、

 

 

 

 

 

 

 

 

伝えたいことを整理しながら発信することが出来る。

 

 

 

 

 

 

 

 

音声だと、

 

 

 

 

 

 

 

整理されてはいないし、

 

 

 

 

 

 

 

冷静な気持ちを保てないこともあるが、

 

 

 

 

 

 

 

想いを乗せて発信が出来る。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして文章では表現出来ない話しも出来るようになる。

 

 

 

 

 

 

それぞれの特性を生かして発信をしていきたいと思う。

 

 

 

 

 

 

最近は「世界平和」というキーワードを話すことが多くなってきた。

 

 

 

 

 

 

最近は「ワンピース」をアニメで観ている、

 

 

 

 

 

 

クロコダイルが登場する「アラバスタ」の話しは、

 

 

 

 

 

 

なぜ戦争が起こるのか、

 

 

 

 

 

 

メッセージが込められている気がする。

 

 

 

 

 

 

そして何が大事なのか、、

 

 

 

 

 

 

ワンピース=フリーメイソン

 

 

 

 

 

 

みたいな都市伝説があるが、

 

 

 

 

 

 

〝別バージョンの人間史〟に興味がある方ならピンとくるワードが沢山ある。

 

 

 

 

 

 

クロコダイル=ワニ=レプテリアン族(ラム族)=ローマンカトリック

 

アラバスタ王コブラ(名前)=竜族(サーペント族)=イルミナティフリーメイソン

※あくまで仮説です。

 

そしてアニメのシーンの中で、

 

アラバスタ王のコブラは、

 

「クロコダイル」によって、

〝キリストと同じ格好で壁に打ち付けられている〟

 

↓上記の理論は「はやし浩司先生」のお話しを参考にさせていただきました。↓

www.youtube.com

 

 

 

ワンピースは漫画という形でこういったメッセージを、

 

 

 

 

 

〝ピン〟と来る方へ届けようとしているのではないか???

 

 

 

 

 

まぁ、ただの仮説ですが、、、

 

 

 

 

 

私たちもアラバスタの国民や国王軍のように、

 

 

 

 

 

何も知らずに生きている、、、かも知れません。

 

 

 

私と一緒に〝知ることをススメ〟て行きませんか?

↓えぶりずむ。ライン@↓

友だち追加

↓本日のオススメ書籍↓

 

f:id:akihiro53:20190211215910p:plain

 

2019/2/4「雑学セミナー資料」〝99%の人が知らない 音楽と歌の驚くべき真実〟

〝99%の人が知らない 音楽と歌の驚くべき真実〟

www.youtube.com

↑当日の雑学セミナーの様子をアップしました↑

 

 

「雑学セミナー資料」 ☆映像資料☆

 

「水太鼓」

www.youtube.com

 

 

 

 

 

少数民族ムブティ 歌」

www.youtube.com


 

 

 

 

 

「ウィーシャルオーバーカム ピート・シーガー

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

「ワシントン大行進」

www.youtube.com

 

 

 

 


 

「クラドニ図形」

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

「137.5度の神秘」 1分40秒〜

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

「はやし浩司先生のピタゴラス形の法則 

 ー神々の音楽ー」

www.youtube.com

 

 

 

本日は雑学セミナーお聞きいただきありがとうございました!

 

今日の話しが面白かった!

と言う方は良かったらLINE@の追加をしただけるととても嬉しいです♪(´ε` )

 

↓えぶりずむ。ライン@ 追加↓

友だち追加

 

私のブログでは、

〝知ることのススメ〟をすることにより、

根拠のない常識や、規則、法律などによって、

〝無意味に〟苦しむ方が少しでも少なくなればと願って配信しています。

最終的には、世界の人類の精神性が高く、

むやみな争いや戦争がなくなることを目指しています。

ぜひ、私と一緒に〝知ることのススメ〟をして行きましょう。

 

★ブログ更新以外の発見も配信します★

ちなみにブログでは紹介しきれない本の感想や質問なども、直接メッセージいただければ詳しく紹介します。

お気軽に。

 

↓オススメ記事 ベスト5↓

eburizumu.hatenablog.com

eburizumu.hatenablog.com

eburizumu.hatenablog.com

eburizumu.hatenablog.com

eburizumu.hatenablog.com

 

f:id:akihiro53:20190204160220j:plain

 

【正義と悪】人間の主観で決めれると思いますか?

f:id:akihiro53:20190120134437j:plain

www.youtube.com

↑えぶりずむ。音声ブログ↑

 

こんにちは、あきひろです。

 

 

 

 

 

今日は〝正義と悪〟について。

 

 

 

 

 

まずお話ししたいのが、

 

 

 

 

 

根拠のない常識やしきたりがいかにして社会に浸透していっているのか、

 

 

 

 

 

「5匹の猿の実験」をご覧ください。

別の記事でご紹介しました。↓

eburizumu.hatenablog.com

 

 

 

 

時間がない方のために簡単にまとめると、

 

 

 

 

 

年数、時代を重ねるごとに、

 

 

 

 

 

何故そんな常識があるのか、

 

 

 

 

 

〝理由が〟受け継がれないので、

 

 

 

 

 

新しい年代の人間は誰も理由がわからなくなってしまうが、

 

 

 

 

 

それが正しいと思い込んでいるということです。

 

 

 

 

 

 

こちらの動画もご覧ください。

「途中の23分20秒〜正義と悪について 5分ほど」

www.youtube.com

 

 

 

 

ー悪の組織はー

 

〝明確な夢がある〟

 

〝飽くなき研究をし続けている〟

 

〝いつも「ガハハハ」と笑っている。

 

 

 

 

 

ー正義の味方はー

 

〝人の夢をいつも壊す〟

 

〝基本、出たとこ勝負〟

 

〝いつも怒っている〟

 

 

 

 

 

概念がひっくり返りませんか???

 

 

 

 

 

まぁ細かい点は置いておいて、

 

 

 

 

 

↓先日こちらの記事でもご紹介しましたが、味方同士が争っています。

地球にいる人間全てが同胞であり、味方のはず、、、ですよね?↓

eburizumu.hatenablog.com

 

 

 

 

 

いろいろ考えていくと、

 

 

 

 

 

〝人〟の判断によって〝人〟の良し悪しを決める、

 

 

 

 

 

〝裁判〟も、不思議に思えてきます。

 

 

 

 

 

 

「罪を憎んで人を憎まず」

 

 

 

 

 

 

という言葉がありますが、

 

 

 

 

 

 

 

罪とはなんでしょうか???

 

 

 

 

 

 

 

いや、罪は何故生まれるのでしょうか???

 

 

 

 

 

 

「罪を憎んで人を憎まず」

 

 

 

 

 

 

私的にもっと表面的に表現するとすれば、、、

 

 

 

 

 

 

「社会のシステムを憎んで人を憎まず」

 

 

 

 

 

現代社会のシステムは正しいのでしょうか???

 

 

 

 

 

完璧でしょうか???

 

 

 

 

 

いったいどんな理由で今の社会という常識が作られてきたのでしょうか???

 

 

 

 

 

冒頭で紹介した「5匹の猿たち」の様に、

 

 

 

 

 

私たちは〝知っているふり〟をして何も知らずに生きているかもしれません。

 

 

 

 

 

私と一緒に考えていきませんか???

 

↓えぶりずむ。ライン@↓

友だち追加

★ブログ更新以外の発見も配信します★

ちなみにブログでは紹介しきれない本の感想や質問なども、直接メッセージいただければ詳しく紹介します。

お気軽に。

 

まずは〝執着〟〝謎の常識〟を捨てることをオススメします。

 

 

根本解決にならない味方同士の争い。週間SPA!の抗議問題。

f:id:akihiro53:20190115224343j:plain

wezz-y.com

 

 

こんにちは、あきひろです。

 

 

 

 

今朝のニュースで知りました、SPA!問題。

 

 

 

 

12月25日号の週間SPA!に「ヤレる女子大生ランキング」なる記事があり、

 

 

 

 

対象の女子大生から抗議が上がっている。

 

 

 

 

申し訳ないが、このうわべの戦いをしていったい何が解決されるのだろうか。

 

 

 

 

今回の記事の内容は、

 

 

 

 

もはや男性の妄想が表面化〟されただけであり、

 

 

 

 

〝表面だけ〟こんなに抗議して果たして男性の妄想が終わることがあるのだろうか???

 

 

 

 

↓抗議している女子大生はこのようなサイトで署名を集めている↓

www.change.org

 

 

 

要求は「女性を軽視した出版を取り下げて謝ってください」

とのこと。

 

 

 

 

サイトには女性差別について〝日本〟は意識が低いといった内容も合わせて載せている。

 

 

 

 

海外の性的被害と戦う活動〝#MeToo〟なども引き合いに出ている。

 

 

 

 

こういった性の問題に関して、考えるキッカケが増えるということは大賛成なのだが。

 

 

 

 

この一連の活動の雰囲気では、まるで男性は「敵」であり「悪」である。

 

 

 

 

ほったんは男性による女性差別だ。

 

 

 

 

ただこのままいけば男性差別になるのでは???

 

 

 

 

そんな勢いを感じる活動だ。

 

 

 

 

簡単に言うと、殴られたから殴り返す。

 

 

 

 

そんな単純な活動にはなっていないだろうか???

 

 

 

 

 

そもそも論を申し上げますと。

 

 

 

 

 

なぜセクハラや性暴力をする男性がたくさん出てくるのだろうか?

 

 

 

 

 

問題はそこではないでしょうか???

 

 

 

 

 

そもそも相手の気持ちを考えれないほど男性のモラルが低下しているのか、

 

 

 

 

 

そもそも男性の本能的にこういった男性の妄想は変えれないのか、

 

 

 

 

 

こういった例の〝原因〟を考えるのが先ではないのか???

 

 

 

 

 

そう思うんです。

 

 

 

 

 

記事が取り下げられて謝罪をしようが、

 

 

 

 

 

〝男性の妄想を〟妄想すること自体がモラルにかけてるからと上から弾圧しようが、

 

 

 

 

 

根本的な原因の解決にはまったくもってなりません。

 

 

 

 

 

そもそも〝女性〟と〝男性〟は敵同士ではないんです。

 

 

 

 

 

1番協力をしなければいけない同士です。

 

 

 

 

 

生命の根源なのだから

 

 

 

 

 

男尊女卑があったのなら、男性を攻めれば解決するのではありません。

 

 

 

 

結論を言います。

 

 

 

 

男性が狂っているんではありません。

 

 

 

 

 

女性が狂っているんではありません。

 

 

 

 

 

社会のシステムや常識、既成概念、それらがそもそも狂いまくっているんです。

 

 

 

 

 

そしていったい誰がそんな混沌とした社会のシステムを作ってきたんでしょうか???

 

 

 

 

 

そこを考えませんか???

 

 

 

 

 

存在などしない〝敵〟という〝概念〟を作らされて踊らされている。

 

 

 

 

 

そりゃ戦争も終わらないわけだ。

 

 

 

 

 

例えば今回の件で多くの女性が納得の行くような形で男性の弾圧が完成したとしましょう。

 

 

 

 

 

そうすると男性のフラストレーションは溜まりに溜まりまくり。

 

 

 

 

 

性に関する経済がものすごく活性化します。

 

 

 

 

 

最終的にその儲けはどこへ流れるのでしょうか???

 

 

 

 

 

冷静に考えてください、ことの末路を。

 

 

 

 

 

↓以前の記事で性の秘密について本もご紹介させて頂きました。

気になった方はこちらに詳しい話しも記載してます。↓

eburizumu.hatenablog.com

 

 

 

 

 じゃどうしたら理解し難いと思われている、男性と女性が〝真〟に助け合っていけるのか。

 

 

 

 

すでに根本的な〝性〟について語られている著者の方がいらっしゃいます。

 

 

 

 

現代、〝性〟というジャンルは、

 

 

 

 

卑猥、下品、隠さなければいけない、などなど。

 

 

 

 

 

社会的に〝低い次元のもの〟とされていますが、

 

 

 

 

 

古代では〝性は神聖なこと〟として扱われていました。

 

 

 

 

 

なぜそんな社会に変わってしまったのか。

 

 

 

 

本日はこちらの2冊の本をご紹介したい。

「タオコード」

「なぜ性のセクシャルパワーは封印され続けるのか」

 

 

私のブログでは、

〝知ることのススメ〟をして

悲しんだり、

殺されたり、

自殺したり、

そんなことがなくなっていく世の中になることを望んでいます。

 

是非、みなさまと一緒に知ることを進めていければと思っています。

 

↓えぶりずむ。ライン@↓

友だち追加

★ブログ更新以外の発見も配信します★

ちなみにブログでは紹介しきれない本の感想や質問なども、直接メッセージいただければ詳しく紹介します。

お気軽に。

お金について。人の気持ちを数値化できるのか?

f:id:akihiro53:20190114140024j:plain

 

 

 

こんにちは、あきひろです。

 

 

 

 

 

今日のブログはちょっと長いです。

 

 

 

 

 

〝食物〟〝物〟〝情報〟〝手段〟

 

 

 

 

 

それらをお金を乗せてやり取りをする現代、

 

 

 

 

 

お金というのはイコール、〝数値〟になりますよね。

 

 

 

 

 

食物、物、情報、手段、などの〝価値〟を数値化したもの、ということだ。

 

 

 

 

 

そして〝価値〟というのものは人によってそれぞれ違う。

 

 

 

 

 

〝価値〟=〝人の気持ち〟ということになると思う。

 

 

 

 

 

疑問なのは、人の価値=気持ちを、

 

 

 

 

 

数値化できるのか???

 

 

 

 

 

ということだ。

 

 

 

 

 

「現代はそれで成り立っているではないか!!」

 

 

 

 

 

ということではあるんですが、まぁまぁ一つ試しに聞いてみてください(笑)

 

 

 

 

 

例えば、1000円の物があったとする。

 

 

 

 

 

1000円の値札がついた物を目の前にした人が、

 

 

 

 

 

「そうだ!この物の価値はピッタリ1000円である!」

 

 

 

 

 

なーんて当てはまることはあるのだろうか。

 

 

 

 

 

厳密に追求すると、

 

 

 

 

 

「いやぁ〜1000円って書いてあるけど、俺的には1001円なんだよねぇ〜」

 

 

 

 

 

 

うん、一見めんどくさい話ではあるんだけど(笑)

 

 

 

 

 

でもよーく考えてみるとそれも否定はできませんよね???

 

 

 

 

 

人それぞれの心の浮き沈み、、、

 

 

 

 

 

ちょっと嬉しい=100円アップ???

 

 

 

 

 

かなり嬉しい=1万円アップ???

 

 

 

 

 

ちょっと悲しい=100円ダウン???

 

 

 

 

 

その辺の〝心の価値〟人に任せて生きている。。。

 

 

 

 

 

つまり自分では決めていないということ。

 

 

 

 

 

もし1000円の値札がついている物に、

 

 

 

 

 

「俺はこの物は999円だと思うから999円で売れやぁ〜〜」

 

 

 

 

 

なぁーんて騒いだ日には警察のお世話になることになる(笑)

 

 

 

 

 

警察「あなた、1円くらいで騒ぎすぎですよ、、、(笑)」なぁーんて

 

 

 

 

 

でも本当に騒ぎすぎなんでしょうか???

 

 

 

 

 

それは他人には計れない〝その人の価値(心)〟ということになりますよね。

 

 

 

 

 

〝想像〟でしかないわけです。

 

 

 

 

 

例えば日本で伝統的な〝お中元〟や〝お歳暮〟などありますが、

 

 

 

 

 

なぜみんな便利と言われている現金を使わないのでしょうか???

 

 

 

 

 

そうです、

 

 

 

 

 

ここで私が考えたのが、

 

 

 

 

 

〝気持ちは数値化出来ないから〟ではないでしょうか???

 

 

 

 

 

みんなぶっちゃけて言えば、食物だと腐るし嫌いな物だったら余るしめんどくさい。

 

 

 

 

 

なーんて意見も多数あるんじゃないかと思います。

 

 

 

 

 

でもなぜ現金でやらないのかって話しですよね、

 

 

 

 

 

しかも値札は失礼だからといって外すわけですよね???

 

 

 

 

 

それは数値化出来ないと無意識に気付いているからではないでしょうか。

 

 

 

 

 

それでは、結論になりますが、

 

 

 

 

 

じゃぁそんな数値化出来ない〝現金〟は、

 

 

 

 

 

本当に便利で

 

 

 

 

 

本当に必要なのか

 

 

 

 

 

ということです。

 

 

 

 

 

 

私が思うには、

 

 

 

 

 

世界中のみーんなが本当にそのことを〝本気〟で〝マジ〟で考えれば、

 

 

 

 

 

 

便利にもなりうるし、いらない物にもなりうると思うんです。

 

 

 

 

 

 

問題は、生まれた時からみんな当たり前にやっているからまっそれでいーやっっ

 

 

 

 

 

と、

 

 

 

 

 

投げ出して、よーく考えないことじゃないかと思います。

 

 

 

 

 

 

いや、

 

 

 

 

 

もしくは考える機会を奪われているんじゃないか、、、とも思ってしまいます。

 

 

 

 

 

 

だってよく、

 

 

 

 

 

医者が足らない貧しい国や地域がある、

 

 

 

 

 

食料が足らない貧しい国や地域がある、

 

 

 

 

 

といって寄付をお願いしている団体がありますよね???

 

 

 

 

 

その国や地域の人たちはいわゆる〝努力が足らない〟人たちなんでしょうか???

 

 

 

 

 

どうにか出来るのにどうしようともしなかった国や地域なんでしょうか???

 

 

 

 

 

かたや日本の様な治安が良い国ランキング上位の国もある。

 

 

 

 

 

最悪は生活保護などの制度も使ったり出来る。

 

 

 

 

 

貧しい国や地域は何か悪いことでもしたのか?努力不足なのか?

 

 

 

 

 

私には不思議なのである。

 

 

 

 

 

遠くだから気付けないんでしょうか?

 

 

 

 

 

目の前にいたら助けるんでしょうか??

 

 

 

 

 

でも子供の頃からこんなこと言われた人も多いと思います。

 

 

 

 

 

「昔は貧しかったから、、、世の中には貧しくて食えない人もいるから、

 

だから食べ物は残さず食べなさい」、、、と

 

 

 

 

 

食べ過ぎで生活習慣病の患者が増えているこの時代にもそんなことを言う人がいる。

 

 

 

 

 

それを聞くたび私はこう考える。

 

 

 

 

 

「適量を食べて身体が元気だから、

 

おっしゃっている〝貧しい人〟に寄付できる様なお金を稼げるんじゃないの???」

 

 

 

 

 

食べ過ぎで生活習慣病になって働いて稼いだお金は自分の病気に使うのである。。。

 

 

 

 

 

これはもはやギャグである。。。(笑)

 

 

 

 

 

食事した時に無理して残さず食べるという、

 

根拠の無い流行りはいつになったら終わるのだろうか(笑)

 

 

 

 

 

食料廃棄がめちゃくちゃ多い日本でそれを言うのは本当にギャグだと言うこと。

 

 

 

 

 

こういった事象を1人1人が本気でマジでガチで考えれば、

 

 

 

 

 

本当に自然に世の中で悲しい思いをする人たちが減るんじゃ無いかと思うんです。

 

 

 

 

 

良いことをするとか悪いことをするとか、

 

 

 

 

 

正義、悪とか、

 

 

 

 

 

それは人それぞれだと思います。

 

 

 

 

 

ただ、

 

 

 

 

私は罪もなく悲しい思いをする人や、

 

 

 

 

 

自殺をする人は減るんじゃ無いのかと、

 

 

 

 

 

みんな、

「そんな世界の方が良いなぁ〜」

 

 

 

 

 

って思うんじゃないかな???

 

 

 

 

 

殺人や自殺、悲しくて嘆いたりすることが多い世界を望む人っているのかな???

 

 

 

 

 

突き詰めれば自分が産んだ子供も殺してしまいたいとか、

 

 

 

 

 

そんなことが好みという人間はいるのだろうか???

 

 

 

 

 

消去法で考えるといない様な気がする。

 

 

 

 

 

だとしたらやはり、

 

 

 

 

 

殺人や自殺、悲しむ人が少ない世の中の方が良いとハッキリ言えるのではないだろうか???

 

 

 

 

 

じゃどうすればいいのかという話しだが、

 

 

 

 

 

私は「世界中のみんなが一人一人本気でマジでガチで一つ一つ考えること」

 

 

 

 

 

だと思うんです。

 

 

 

 

 

政治家や影響力のある人たち〝だけが〟考えれば良いことではない。

 

 

 

 

 

世界中の誰1人もかけることなく一つ一つ考える。

 

 

 

 

今の現代はそんな考える機会を奪う様な仕組みになっているんじゃないか???

 

 

 

 

そんな風に感じるんです。

 

 

 

 

最後に、

 

 

 

 

自由とは、

 

 

 

 

〝自らに由る〟ーみずからによるー

 

 

 

 

ということです。

 

 

 

 

自分で考え動くということです。

 

 

 

 

 

そんなことをみんなが考えるキッカケになる様に私は発信を続けていく。

 

 

 

 

 

そして今年、

 

 

 

 

 

私は自由について本を書き上げる。

 

 

 

 

 

そして出版する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予定(笑)

 

 

 

 

 

タイトルは「自由ー自らに由るー」である。

 

 

 

 

 

よろしくお願い致しますm(_ _)m

 

 

 

 

 

まずはお金について考えてみませんか???

ーお金のいらない国ー

絶賛オススメ中

↓えぶりずむ。ライン@↓

友だち追加

★ブログ更新以外の発見も配信します★

ちなみにブログでは紹介しきれない本の感想や質問なども、直接メッセージいただければ詳しく紹介します。

お気軽に。

〝好き〟と〝愛する〟の違い。

f:id:akihiro53:20190103200825j:plain

あなたが花を〝好き〟なら、

折って自分の物にする。

 

 

 

あなたが花を〝愛している〟ならばそのまま毎日、

水をあげる。

 

 

 

それが、好きと愛するの違い。

 

 

 

ーブッタの言葉ー

 

 

 

↓ブッタの言葉に興味のある方へオススメ記事↓

eburizumu.hatenablog.com

 

↓ブッタの箴言

www.youtube.com

 

 

 

このことについては〝所有〟について学ぶ必要があります。

 

 

 

 

「自由=自らに由る」になるには、常識のリセットが必要だ。

 

 

 

 

道端にある〝石〟は地球にいる生物の共有物である。

 

 

 

 

拾ったらその〝人〟の物になる、

 

 

 

 

もう一度よく考えると不思議な概念ではないでしょうか?

 

 

 

 

所有の概念を見直すことで人生がガラッと変わります。

 

 

 

 

所有を見直すキッカケになる書籍を是非ご覧ください。

 

 

 

 

3冊ご紹介します。

「お金のいらない国」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

お金のいらない国改訂版 [ 長島龍人 ]
価格:972円(税込、送料無料) (2019/1/3時点)


 

「手ぶらで生きる」


 

「人生やらなくていいリスト」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

人生やらなくていいリスト (講談社+α文庫) [ 四角 大輔 ]
価格:842円(税込、送料無料) (2019/1/3時点)


 

↓えぶりずむ。ライン@↓

友だち追加

★ブログ更新以外の発見も配信します★

ちなみにブログでは紹介しきれない本の感想や質問なども、直接メッセージいただければ詳しく紹介します。

お気軽に。

【新年】〝私は幸せになりたい〟という方へ。

f:id:akihiro53:20190103174540j:plain


《ブッタの教え》

 

 

 

ある人がブッタに投げ掛けた。

 

 

 

『私は幸福が欲しい』

 

 

 

するとブッタは、

 

 

 

まずは、

エゴ=〝私〟を捨てなさい、

 

 

 

そして、

〝欲しい〟という執着を捨てなさい、

 

 

 

そうすれば、

残るのは「幸福」だけだよ。

 

 

 


皆さま、明けましておめでとうございます。

 

 

 

 


あきひろです。

 

 

 

 


昨年、私のブログに目を通していただいた方、

 

 

 

 


本当にありがとうございます。

 

 

 

 


今年2019年をより良く過ごす際の指標になればと、

 

 

 

 


ブッタの言葉を皆さまにおススメします。

 

 

 

 

今年もよろしくお願い致します。

 

 

 

 

↓ブッタの箴言

m.youtube.com

↓えぶりずむ。ライン@↓

友だち追加

★ブログ更新以外の発見も配信します★

ちなみにブログでは紹介しきれない本の感想や質問なども、直接メッセージいただければ詳しく紹介します。

お気軽に。