えぶりずむ。

真を見極めて生きる。 本来の人間とは何か。

「お金の稼ぎ方」でなく「お金の〝使い方〟」パート2

家具や家電がほぼない4畳半の部屋、家賃は2万円、

 

月の生活費は7万円、財布も持たない、服と靴は毎日同じコーディネート

 

食べるのは1日1食、、、

 

 

これを聞いて、

「我慢だらけの、切り詰めた生活じゃないか」

と思ったあなた、

 

 

もしかしたら、

自分で自分の首を絞めている、、、、、かも知れません。

 

 

 

「あれを買わなきゃ、あれも食べなきゃ、もっと稼がなきゃ・・・・」

 

それらの望みは、本当に実現したいものだろうか?

 

 

「人からよく思われたい」

「恥ずかしい思いをしたくない」

 

 

そんな「見栄」によるものではないだろうか?

 

 

 

バブルという時代、お金を湯水のごとく使っていたらしい。

 

その頃の気分を引きずっているオジサンたちは、こう言う。

 

「もっと上を見ろ、うまいメシを食え、いい車に乗れ、いい女を抱け」

 

 

 

埋めるべき空白のない時代に生まれ、

 

あふれるほどの物に囲まれている現代、

 

全然ピンとこない。

 

 

 

「誰かが決めた、いい物」を消費するより、

 

「自分が決めた、いい物」に囲まれて生活するほうが、よっぽど心地いい。

 

 

 

「なににお金を使い、なにに使わないか」を決めることは、

 

「自分にとってなにが幸せか」を知ることだ。

 

上記、ミニマリスト しぶさんの「手ぶらで生きる。」から抜粋させていただきました。

 

 

 

「手ぶらで生きる。」を読んで、自分の生活にかなりの影響を受けました。

 

 

お金の使い方はもちろん、

 

 

食生活、習慣、仕事、人間関係、

 

 

あらゆる面で良い影響を受けました。

 

 

 

「自分にとってなにが幸せか」という今までぼんやりしてたイメージが、

 

 

どんどんハッキリしたイメージで近づいてくるような感覚です。

 

 

 

物がたくさんあり、「生活」が豊かなのではなく

 

 

物が片付き、「心」が豊かになるんです。

 

 

 

世の中には年収1000万円以上になりたい方はたくさんいますよね?

 

 

お金がたくさんあって困ることはないと、、、

 

 

そんな方に質問です、

 

 

「年収2000万」あったら毎月何に使いますか?

 

 

「これからお金を稼ぎたいんだ!」

 

と言う方にはナナメからくる不思議なお話しなるかも知れません、

 

 

気になった方は、

ひろゆきさんの興味深いお話しがあるので、是非聞いてみて下さい。

www.youtube.com

 

 

前回の記事で紹介しましたが、

 

eburizumu.hatenablog.com

 

ゴールデンタイムのCMに使う1000万〜2000万

 

 

それくらいのお金があれば人の人生を変えれる

 

 

例えば車椅子50台くらい買える

 

 

そのほうがよっぽど良い宣伝になるんじゃないか?

 

 

CMに1000万〜2000万、これになんの意味があるの?、、、と

 

 

皆様も知らず知らずに「見栄」の為にたくさんお金を使っているかも知れません。

 

 

是非「手ぶらで生きる。」

 

すんごくすんごくオススメです。

↓購入はこちらから↓

 

質問などあれば、ライン@から気軽にメッセージください。

友だち追加

★ブログ更新以外の発見も配信します★

ちなみにブログでは紹介しきれない本の感想や質問なども、直接メッセージいただければ詳しく紹介します。

お気軽に。